歌詞

生まれかわれるものならば

西崎みどり

作詞
ちあき哲也
作曲
三木たかし

いいえやっぱり 云えないの

愛したことに 嘘はかけらもないけれど

うぶなあなたと 暮らすほど

嘘が日増しに 多くなる


口惜しくて 淋しくて ばかな恋によごした昔が

しあわせに なりたいな みんなに祝われて

生まれかわれるものならば

あたたかい 腕まくら しみじみ思うのよ

生まれかわれるものならば


窓に静かな 朝の雨

あなたにいつか めぐり逢えると知ってたら

やけをおこしは しなかった

夢を失くしは しなかった


しゃくなひと 罪なひと

何でそんな やさしくするのよ

つよがりは やめたいな 捨て身の女でも

生まれかわれるものならば

みたされて あの頃を 忘れてしまえるの

生まれかわれるものならば


泣きたいな 泣きたいな 無邪気に泣きたいな

生まれかわれるものならば

ささやかな 人生を あなたともういちど

生まれかわれるものならば

提供: うたまっぷ