歌詞

恋化粧

青木美保

作詞
たかたかし
作曲
幸耕平

あなたにわかりはしないでしょう

待つだけの女のさびしさは

それでもうれしい 抱かれれば

濡れてとけます 恋化粧

好きだといわれたあの日から

こころも体もそめられて

こらえても こらえても

闇にはじける わたし女


どれほど愛してつくしても

むくわれぬ愛だとわかってる

それでもうれしい あなたから

綺麗といわれる 夜だけは

あなたのこころの片隅に

住めたらわたしはいいのです

好きだから 好きだから

抱いてほしいの わたし女


別れに泣く日がいつかくる

わかっているけど今はただ

あなただけ あなただけ

夢をみさせて わたし女

提供: うたまっぷ