歌詞

灯りが欲しい

五木ひろし

作詞
藤田まさと
作曲
遠藤実

一、日蔭育ちの この俺が

見つけた道は 遠すぎた

疲れた足を ひきずって

きのうにつづく 雨の道

灯りが欲しいよ

道があんまり 遠すぎる


二、自棄でおぼえた 酒もある

酒でおぼえた 恋もある

男の過去の 苦っぽさ

昔を早く 忘れたい

灯りが欲しいよ

ひとり歩きは 暗すぎる


三、恋という字が あるかぎり

俺はあいつを 追いかける

ほんとはひとり 欲しかった

こころの杖に なるような

灯りが欲しいよ

日蔭暮しは ながすぎる

提供: うたまっぷ