歌詞

愛のきずな

安倍里葎子

作詞
加茂亮二
作曲
鈴木淳

いつか知らないとこで

あなたに抱かれたの

いつか知らないとこで

朝が明けるのをみたの

目と目があってそれだけで

愛の誓いができたのに

今では遠い夢の中で

すぎた事みたい


どこか遠いところで

あなたに甘えたの

どこか遠いところで

愛が燃えるのをみたの

手と手がふれてそれだけで

愛のきずなに結ばれた

それさえどこか遠いとこで

おきた事みたい


なぜか風に消えたの

あなたをせめないわ

なぜか風に消えたの

夜は答えてくれない

愛の涙は霧になり

ぼやけて星がにじんでる

今夜はなぜか泣けてくるの

遠い事なのに

提供: うたまっぷ