歌詞

男の背中

増位山太志郎

作詞
中山大三郎
作曲
中山大三郎

男の肩と 背中には

むかしの影が ゆれている

恋も 涙も 悲しみも

だれにも言えない 傷あとも

ゆらゆらゆら とまり木ゆれて

グラスの底に 明日をみる

おまえはそんな 男の姿

気付かないけど


男の胸の おくのおく

その時々の 夢がある

過去も 未来も ぼんやりと

忘れてしまう ときがある

ゆらゆらゆら タバコのけむり

見つめて 愛に ゆれながら

おまえの あまい かおりの中で

休む日もある

ゆらゆらゆら とまり木ゆれて

グラスの底に 明日をみる

おまえはそんな 男の姿

気付かないけど

提供: うたまっぷ