歌詞

もしかして PARTⅡ

小林幸子/美樹克彦

作詞
榊みちこ
作曲
美樹克彦

一、(女)もしかして もしかして

私の他にも誰か

いい女が いるのなら

帰っていいのよ かまわずに

(男)もしかして もしかして

お前のすねてる訳が

さっきの電話の せいならば

バカだな仕事の 相手だよ

(女)ねえ貴方 好きだからこそなおさら

私 いじわるをしてしまう

(男)子供みたいに わがままいえる

お前がとても可愛い

(男)店を出て (女)ねえ歩きましょう

(男女)ふたりの行く先は ひとつ


二、(女)なにげなく なにげなく

さそわれてしまうなんて

お酒に酔った せいかしら

それとも貴方が なれてるの

(男)こんなにも こんなにも

ひかれた女はいない

遊びで別れる つもりなら

つれてはこないさ この部屋に

(女)ねえ貴方 素直に信じていいのね

私 泣き虫になりそうよ

(男)いつもみたいに 笑ってごらん

お前の笑顔が 好きだよ

(男)外は雨 (女)もう帰れない

(男女)ふたりは今夜から ひとつ


(女)ねえ貴方 瞳のきれいな男に

私 ふられたことがあるの

(男)そんな小さな 昔の傷は

きれいに忘れて しまえよ

(男)外は雨 (女)もう帰らない

(男女)ふたりは今夜から ひとつ

提供: うたまっぷ