歌詞

雨が止んだら

朝丘雪路

作詞
なかにし礼
作曲
筒美京平

雨が止んだら お別れなのね

二人の思い出 水に流して

二度と開けない 南の窓に

ブルーのカーテン 引きましょう

濡れたコートで 濡れた身体で

あなたは あなたは

誰に 誰に 逢いに行くのかしら

雨が止んだら あたしはひとり

ドアにもたれて 泪にむせぶ


雨が止んだら 出て行くあなた

冷たい靴音 耳に残して

あなたがつくった インクのしみを

花瓶をずらして 隠しましょう

濡れたコートを 濡れた身体を

あなたは あなたは

誰に 誰に あたためてもらうの

雨が止んだら あたしはひとり

あなたのガウンを まとってねむる

提供: うたまっぷ