歌詞

おれでよければ

田辺靖雄

作詞
四方章人
作曲
四方章人

風のたよりに 噂きいたよ

いまでも ひとりだってね

生きてる限り 幸せなんて

少ないものさ

もしもあのとき 勇気があれば

こんな苦労は させなかったよ

おれでよければ おれでよければ

いっしょに 暮らさないか


涙こらえて 生きることが

似合うと 君はいうけど

ときが過ぎれば 季節も変わり

心を開くだろう

風に吹かれて 散る花よりも

やせた君のことが 気がかり

おれでよければ おれでよければ

いっしょに 暮らさないか


冷たい風が 肩を吹きぬけ

夜更けの 街に消えるよ

こんなときには 人は誰でも

ぬくもり求めるのさ

愛に身をよせ 傷をいやし

やがてめぐる 春をまてばいい

おれでよければ おれでよければ

いっしょに 暮らさないか

提供: うたまっぷ