歌詞

風の舞う港から

渡哲也

作詞
小椋佳
作曲
小椋佳

何をこんな遠く逃げて

来たのだろう一人 淋しそうな姿

鈍色の浜に立つ 細い後ろ影

風の舞う港から

カモメ 傷をいやして

飛んでゆけ 思い出は海に沈めて


旅は捨てるはずの過去を

時に飾りさえも つけて連れて来るよ

見も知らぬ悲し気な 姿胸を打つ

風の舞う港から

浮かぶ面影ひとつ

その頬に光るもの おまえの涙


風の舞う港から

カモメ 俺も帰ろう

うつむいた あの頬の涙ぬぐいに

提供: うたまっぷ