歌詞

越後路春知らず

日野美歌

作詞
伊藤薫
作曲
伊藤薫

線路に耳を当てたら 故郷 遠い北国

潮騒が 聞こえてきそうで

知らずに夜明けの 駅に佇む


越後路近くなったと 皆は言うけど私

帰れない 二度と戻れない

あなたの愛 捨てて来たから


行くなら行けと 背を向けた人

ふるえる あなたの後姿

言葉少ない その優しさが

死ぬほど辛い切ない 春はもう来ない


北から来る汽車の屋根 今年も雪を飾るわ

もう命 止めてしまおうと

思わせるほど 心叩く


あの日バカげた 恋にだまされ

都会で独り ボロボロになる

私はいいの でもあなただけ

幸福でいてお願い 越後の彼方で


行くなら行けと 背を向けた人

ふるえる あなたの後姿

言葉少ない その優しさが

死ぬほど辛い切ない 春はもう来ない

提供: うたまっぷ