歌詞

赤坂の夜は更けて

西田佐知子

作詞
鈴木道明
作曲
鈴木道明

一、いま頃どうして いるのかしら

せつない想いに ゆれる灯影

むなしい未練とは 知りながら

恋しい人の名を ささやけば

逢いたい気持は つのるばかり

赤坂の夜は 更けゆく


二、夜霧が流れる 一つ木あたり

冷たくかすんだ 街の灯よ

虚ろなる心に たえずして

涙ぐむひそかに 酔う酒よ

身にしむわびしさ しんみりと

赤坂の夜は 更けゆく

赤坂の夜は 更けゆく

赤坂の夜は 更けゆく

赤坂の夜は 更けゆく

提供: うたまっぷ