歌詞

風雪ながれ旅

北島三郎

作詞
星野哲郎
作曲
船村徹

破れ単衣(ひとえ)に 三味線だけば

よされ よされと 雪が降る

泣きの十六 短かい指に

息を吹きかけ 越えて来た

アイヤー アイヤー

津軽 八戸 大湊


三味が折れたら 両手を叩け

バチがなければ 櫛でひけ

音の出るもの 何でも好きで

かもめ啼く声 ききながら

アイヤー アイヤー

小樽 函館 苫小牧


鍋のコゲ飯 袂(たもと)で隠し

抜けてきたのか 親の目を

通い妻だと 笑った女の

髪の匂いも なつかしい

アイヤー アイヤー

留萌 滝川 稚内

提供: うたまっぷ