歌詞

夜空

五木ひろし

作詞
山口洋子
作曲
平尾昌晃

一、あの娘 どこにいるのやら

星空のつづく あの町あたりか

細い風の口笛が

恋の傷あとにしみる

あああ あきらめた恋だから

なおさら 逢いたい逢いたい

もう一度

夜は いつもひとりぼっち


二、あの娘 帰っておいでと

流れ星にのせ そっと呼んでみた

だれも答えはしないよ

白い花が散るばかり

あああ とどかない夢だから

なおさら 淋しい淋しい

この胸よ

夜空 遠く果てしない

提供: うたまっぷ