歌詞

ふたりの春

川中美幸

作詞
いではく
作曲
遠藤実

なにもいらない あなたが欲しい

いのち 重ねて くださいね

夜更けの町を 裸足でかけて

旅立つわたしに 雨がふる

あなた 強く 強く 抱いてくれますか


夜が明ければ かけおちしたと

きっと 噂に なるでしょう

あなたとふたり 暮らせるならば

いばらの道さえ 歩きます

あなた 強く 強く 抱いてくれますか


悪い女と 呼ばれていいの

耐えて ゆきます この愛で

貧しさなんて 泣いたりしない

心が変る日 こわいだけ

あなた 強く 強く 抱いてくれますか

提供: うたまっぷ