歌詞

酒とふたりづれ

新沼謙治

作詞
里村龍一
作曲
聖川湧

一、おまえが泣いて 泣いているような

露地の灯りに雨がふる

少し濃い目の 水割りを

涙でうすめて 飲んでいた

おまえの面影 あぁ~

俺は今夜も 酒とふたりづれ


二、おまえも聞いて 聞いているような

未練まじりの 流行歌

指のすき間を 遠去かる

煙草の煙りに 浮かぶ面影

想い出 肴に あぁ~

俺は今夜も 酒とふたりづれ


三、おまえが呼んで 呼んでいるような

窓の残り灯 風の音

うしろ髪ひく 恋だけど

昔に戻れる 夢もない

倖せ祈って あぁ~

俺は今夜も 酒とふたりづれ

提供: うたまっぷ