歌詞

かしこい女じゃないけれど

北原由紀

作詞
千家和也
作曲
市川昭介

年の違いが どうだというの

人の噂がなんだというの

あなたと私に 愛さえあれば

この世のどこかで 暮らしてゆける

姉さん女房を気どるほど

かしこい女じゃないけれど


ずっとしあわせ あきらめてたわ

落ちるとこまで 落ちかけてたわ

あなたが悲しい過去持つように

私も心に傷あとがある

あなたの支えになれるほど

かしこい女じゃないけれど


たった今から おまえと呼んで

決してあなたの前には出ない

好みの髪型 好みの服で

可愛いおんなに変わってみせる

姉さん女房を気どるほど

かしこい女じゃないけれど

提供: うたまっぷ