歌詞

浪花そだち

神野美伽

作詞
たかたかし
作曲
市川昭介

一、雨にこぼれる露地裏あかり

酔ってあんたは 今夜も泣かす

苦労承知の恋だから

泣きはしないわ つくしてみせる

浪花そだちの 女です


二、酒を飲まなきゃいい人なのに

弱いあんたの 心がにくい

惚れているから叱るのよ

つらい涙は さらりと捨てる

浪花そだちの 女です


三、たとえ貧しい部屋でもいいの

肩をよせあう くらしがあれば

どこで生きよと離れずに

ついてゆきたい 男の夢に

浪花そだちの 女です

提供: うたまっぷ