歌詞

天命燃ゆ

小林幸子

作詞
黒石ひとみ
作曲
黒石ひとみ

一、風よ 生命が

欲しいと泣いた 北の空

生まれた日から 戦う男を

守れるならば 捧げます

水にはらはら 桜はらはら

あなたへ流れたい 千曲川

胸にしんしん 女しんしん

抱いて 散らされたい

仰げば天空に 真綿の雲が

駆け渡る 越後は春


二、瞳 閉じれば

霧の向こうに 信濃路が

男の夢を 知らずにいたら

ただすがりつき 泣きますか

酔いにほろほろ 涙ほろほろ

狂って乱れたい 春日山

情がひらひら 女ひらひら

あなた行くのですか

大地に眠る 華があなたの

胸に咲く その日を待つ


添えぬ運命が 修羅の道なら

心を祈ります 毘沙門天

肌にじんじん 愛がじんじん

あなた感じますか

仰げば天空に 真綿の雲が

駆け渡る 越後は春

提供: うたまっぷ