歌詞

ねぶた男肌

冠二郎

作詞
三浦康照
作曲
市川昭介

意地をぶつけて 根性を燃やす

これが日本の 祭りだよ

俺もいっちょう やろうじゃないか

どんと浮世の 憂さ晴らし

ねぶた囃子に ねぶた囃子に

汗がとび散る 男肌


向こう見ずでも 一途な心

それが男の 魅力だぜ

ねぶた祭りが とりもつ縁で

今のお前は 恋女傍

ぬいだもろ肌 ぬいだもろ肌

腕も折れよと 台車をひく


一生一度の 大見栄きって

胸を叩いて 笑いたい

俺もねぶたの 祭りのように

燃やす度胸と 心意気

夜のみちのく 夜のみちのく

酒だ踊りだ 男肌

提供: うたまっぷ