歌詞

泣かせ雨

森進一

作詞
石本美由起
作曲
市川昭介

一、あなたに夢で 逢えたらいいと

今夜も想う 雨の宿

いつか添えると 信じて待って

愛の季節の 花も散り

独り淋しさ 抱きしめる 抱きしめる


二、男の恋は ひと夜の情け

女の恋は 死ぬ日まで

冬でなくても 心は寒い

見捨てないでと すがっても

揺れておもかげ 遠ざかる 遠ざかる


三、運命のままに ただ生きるのは

馬鹿よと泣いて 叱る雨

いまも好きです あなたの許へ

漕いで行きたい 夢小舟

熱い命火 届けたい 届けたい

提供: うたまっぷ