歌詞

火の国の女

坂本冬美

作詞
たかたかし
作曲
猪俣公章

肥後は火の国よ 恋の国

燃える中岳よ 胸こがす

一つしかない この命

くれというなら くれてやる

熱か 熱か

こころもからだも 熱か

惚れた女を 抱きたけりゃ

火傷かくごで 抱かんとね 抱かんとね


肥後は湯の里よ 滾る国

菊地 地獄谷 血がさわぐ

たとえ地の底 針の山

来いというなら ついてゆく

熱か 熱か

情念も涙も 熱か

恋は一生 ただひとり

それでよかなら 抱かんとね 抱かんとね


熱か 熱か

枕も吐息も 熱か

うちはひとりじゃ よう寝れん

月にかくれて 逢いに来い 逢いに来い


熱か 熱か

こころもからだも 熱か

闇を流れる 火の河で

うちはあんたの夢をみる 夢をみる

提供: うたまっぷ