吉田拓郎 「旅の宿」
再生

ブラウザーで視聴する

吉田拓郎 「旅の宿」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

吉田拓郎 「旅の宿」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
吉田拓郎 「旅の宿」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
吉田拓郎 「旅の宿」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
吉田拓郎 「旅の宿」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

吉田拓郎 「旅の宿」

歌詞

旅の宿

吉田拓郎

作詞
岡本おさみ
作曲
吉田拓郎

浴衣のきみは尾花の簪

熱燗徳利の 首つまんで

もういっぱい いかがなんて

みょうに色っぽいね


ぼくはぼくで あぐらをかいて

きみの頬と耳は まっかっか

ああ 風流だなんて

ひとつ俳句でもひねって


部屋の灯を すっかり消して

風呂のあがりの髪 いい香り

上弦の月だったっけ

ひさしぶりだね 月見るなんて


ぼくはすっかり 酔っちまって

きみの膝枕に うっとり

もう飲みすぎちまって

きみを抱く気にも なれないみたい

提供: うたまっぷ

関連映像