歌詞

さざんかの宿

大川栄策

作詞
吉岡治
作曲
市川昭介

くもりガラスを 手でふいて

あなた明日が 見えますか

愛しても 愛しても

ああ 他人の妻

赤く咲いても 冬の花

咲いてさびしい さざんかの宿


ぬいた指輪の 罪のあと

かんでください 思いきり

燃えたって 燃えたって

ああ 他人の妻

運命かなしい 冬の花

明日はいらない さざんかの宿


せめて朝まで 腕の中

夢を見させて くれますか

つくしても つくしても

ああ 他人の妻

ふたり咲いても 冬の花

春はいつくる さざんかの宿

提供: うたまっぷ