胸キュン初デートのはずが...恋愛経験豊富なイケメン作家の本音に動揺

「LINEマンガ」オリジナルコミックを初実写化。"大人の初恋"を描くドラマ「文学処女」第5話。
編集者の鹿子(森川葵)は、担当作家・加賀屋(城田優)からの提案でデートすることに。生まれて初めてのデートに緊張する鹿子を、加賀屋は優しくエスコート。手をつないで歩いたり映画を見たり、まるで恋人同士のような時間を過ごしますが、鹿子に思いを寄せる望月(中尾暢樹)と編集長の娘・三島暁里(古賀哉子)にバッタリ遭遇してしまいます。そこで、思わぬ形で加賀屋の本音(?)を聞くことになり......。

配信終了日:2020/07/03 01:29