mizunotoshirouヘアアレンジ 街で見かける!ど〜しても直してあげたい『ポニーテール』
再生

ブラウザーで視聴する

mizunotoshirouヘアアレンジ 街で見かける!ど〜しても直してあげたい『ポニーテール』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

mizunotoshirouヘアアレンジ 街で見かける!ど〜しても直してあげたい『ポニーテール』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
mizunotoshirouヘアアレンジ 街で見かける!ど〜しても直してあげたい『ポニーテール』

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
mizunotoshirouヘアアレンジ 街で見かける!ど〜しても直してあげたい『ポニーテール』

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
mizunotoshirouヘアアレンジ 街で見かける!ど〜しても直してあげたい『ポニーテール』

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

mizunotoshirouヘアアレンジ 街で見かける!ど〜しても直してあげたい『ポニーテール』

mizunotoshirouヘアアレンジ 街で見かける!ど〜しても直してあげたい『ポニーテール』

街で見かける!ど〜しても直してあげたい『ポニーテール』 今回は大好評の街で見かける!ど〜しても直してあげたいシリーズのポニーテール編です。 ポニーテールはシンプルなヘアアレンジですので、ちょっとしたポイントで印象が一気に変わります。 初心者の方から上級者の方まで役に立つポイントですので、参考にして頂けると嬉しいです。 □失敗例① トップに不自然なボリューム トップに逆毛を立てたり、トップだけほぐしてボリュームを出してしまうと、バランスが悪くなり、古い印象になってしまいます。 □失敗例② おくれ毛に隙間がある おくれ毛に隙間があると貧相な印象になってしまいます。 □失敗例③ パサついている 表面や毛先がパサついていると、疲れた印象になってしまいます。 □印象が良くなるポニーテール解説 1.つむじの少し上を起点に、頭の丸みに沿ってブラッシングします。ダメージが少なく絡まらない方は手グシでも大丈夫です。 2.おくれ毛を隙間が空かないように適量取ります。また長すぎても疲れた印象になりますので、丁度良い長さに(アゴ〜アゴ下7センチぐらい)に切ってもらってください。 3.コテで毛先を巻いて艶を出します。 まず全て外ハネ巻きして、表面の髪を所々取り内巻きにします。立体的になり艶も出ます。初心者の方はヘアバームなどのスタイリング剤を馴染ますだけでも大丈夫です。 4.ヘアアクセをつけて、全体のバランスを整えれば完成。 □最後に 以上になります。 少しの似合わせのコツを掴むだけで劇的に印象を変えれるのがヘアアレンジの魅力です。 自分では判断が難しい場合は、全体がわかるように写真を撮ってもらってください。 見比べながら日々のスタイリングを試行錯誤すれば、必ずベストなバランスを掴んできます。お忙しい毎日と思いますが頑張ってみてください。 定期的に役立つ動画を更新しますので、フォローして頂けると嬉しいです。ありがとうございました。

再生時間
00:00:46
配信期間
未定
タイトル情報
mizunotoshirouヘアアレンジ
美髪クリニック Courbe 代表。著書 セルフアレンジ本【TOSHI‘S 5min. HAIR AGIC】(宝島社)。全国で行なっているヘアアレンジセミナーは年間50を超える。『フォロワーの皆様へ』髪型で女性の印象は大きく大きく変わります。似合う髪型や新しい髪型になると心がウキウキし、表情まで明るくなりますよね。この動画を通じてヘアアレンジの『楽しさ』『魅力』に気づいてもらい、女性の特権である「美」を楽しむきっかけになれば本当に嬉しいです。