mizunotoshirouヘアアレンジ 絶対にダメ!『アホ毛』が増えるNG習慣5つ
再生

ブラウザーで視聴する

mizunotoshirouヘアアレンジ 絶対にダメ!『アホ毛』が増えるNG習慣5つ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

mizunotoshirouヘアアレンジ 絶対にダメ!『アホ毛』が増えるNG習慣5つ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
mizunotoshirouヘアアレンジ 絶対にダメ!『アホ毛』が増えるNG習慣5つ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
mizunotoshirouヘアアレンジ 絶対にダメ!『アホ毛』が増えるNG習慣5つ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
mizunotoshirouヘアアレンジ 絶対にダメ!『アホ毛』が増えるNG習慣5つ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

mizunotoshirouヘアアレンジ 絶対にダメ!『アホ毛』が増えるNG習慣5つ

mizunotoshirouヘアアレンジ 絶対にダメ!『アホ毛』が増えるNG習慣5つ

絶対にダメ!『アホ毛』が増えるNG習慣5つ これからの季節は湿気が多くなり、スタイリングが大変になってきます。 一番多いお悩みが表面にピンピン出てくる『アホ毛』です。 『アホ毛』は、お家での間違ったヘアケア習慣により一気に増えてしまいます。 今回は『アホ毛』が増えるNG習慣5つと、正しいヘアケア習慣の一例をご紹介します。 □NG習慣5つ ①濡れたままで長時間放置 濡れた髪はキューティクルが開いた状態なので、非常にダメージしやいです。 シャンプー後は少しでも早く乾かすようにしましょう。また半乾きのままで終わるのもやめましょう。 ②目の細かいクシを使う 目の細かいクシは髪が絡まりやすく、切れ毛などの原因になります。 ③根元からクシで梳かす ダメージで毛先が絡まっている場合、無理な力が加わり、切れ毛などの原因になります。 ④強く引っ張りながらクシで梳かす まとめ髪などの際に、強く引っ張りながらクシで梳かすと、切れ毛などの原因になります。 ⑤『アホ毛』や白髪を抜く 表面の『アホ毛』は白髪は気になりますが、絶対に抜いてはいけません。 表面に短い髪が増えて『アホ毛』の原因になったり、毛根にも負担がかかります。 □正しいヘアケア習慣 ①目の粗いブラシを使い、毛先→根元の順番でブラッシングします。 ②洗いなさい流さないトリートメントを全体に馴染ませて、摩擦や絡まりを軽減させます。 ③濡れ髪はすぐに乾かしましょう。ドライヤーで上から下に向かって乾かしましょう。 指で少し引っ張りながら乾かすと、収まりが良くなります。 ④仕上げにヘアバームを馴染ませて、長時間収まりを良くします。 表面の『アホ毛』をやさしく抑えてください。 □最後に 以上になります。 美容室でのトリートメントも大切ですが、お家ヘアケアの方がもっと大切です。 毎日のヘアケアの積み重ねが、将来の髪の状態を左右します。 お忙しいと思いますが、少しでも取り入れて頂けると嬉しいです。 ありがとうございました。

再生時間
00:00:59
配信期間
未定
タイトル情報
mizunotoshirouヘアアレンジ
美髪クリニック Courbe 代表。著書 セルフアレンジ本【TOSHI‘S 5min. HAIR AGIC】(宝島社)。全国で行なっているヘアアレンジセミナーは年間50を超える。『フォロワーの皆様へ』髪型で女性の印象は大きく大きく変わります。似合う髪型や新しい髪型になると心がウキウキし、表情まで明るくなりますよね。この動画を通じてヘアアレンジの『楽しさ』『魅力』に気づいてもらい、女性の特権である「美」を楽しむきっかけになれば本当に嬉しいです。