mizunotoshirouヘアアレンジ 短い髪でも大丈夫!時短ハーフアップ解説
再生

ブラウザーで視聴する

mizunotoshirouヘアアレンジ 短い髪でも大丈夫!時短ハーフアップ解説

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

mizunotoshirouヘアアレンジ 短い髪でも大丈夫!時短ハーフアップ解説

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
mizunotoshirouヘアアレンジ 短い髪でも大丈夫!時短ハーフアップ解説

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
mizunotoshirouヘアアレンジ 短い髪でも大丈夫!時短ハーフアップ解説

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
mizunotoshirouヘアアレンジ 短い髪でも大丈夫!時短ハーフアップ解説

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

mizunotoshirouヘアアレンジ 短い髪でも大丈夫!時短ハーフアップ解説

mizunotoshirouヘアアレンジ 短い髪でも大丈夫!時短ハーフアップ解説

短い髪でも大丈夫!時短ハーフアップ解説 今回はショート・ボブ向けの時短でできる、簡単ハーフアップを解説します。
 ショートやボブは顔周りの髪が短くて、挫折した経験はないでしょうか。 今回はレイヤー(段)が入った、顔周りが短い方でもまとめやすい方法も解説します。 □プロセス
 1.表面の髪を※くるりんぱします。
 ※くるりんぱします。角度は下げてください。

くるりんぱとは…ゴムの上から毛束を 通す技法で、ピンを使わなくても簡単に毛束をまとめることが出来ます。 角度は下げてください。角度が上がると膨らみや広がりの原因になります。
毛束を引き出してルーズ感を出します。
間隔を空けながらほぐすことで、立体的になります。
 2.耳から前の髪を後ろに向かって※ロープ編み(タイトロープ)します。 ※ロープ編みとは…毛束を2つに分けて交差させる技法。ラフ感やカジュアル感が出ます。 くるりんぱとの隙間が空かないように注意しましょう。ロープ編みをルーズにほぐしたら、くるりんぱと一緒にゴムで留めます。ロープ編みがゆるまないように注意しましょう。逆側も同じくロープ編みして、くるりんぱと一緒にゴムで留めます。
短い長さでも片側ずつゴムで留めることで、まとまりやすくなります。
 3.毛先とおくれ毛を巻きます。まず全体を外ハネ巻きして、表面の髪を所々強めに巻くと立体的になります。
おくれ毛は巻き過ぎないように注意しましょう。動画では26.5ミリのヘアビューロンを使用しました。 
4.ヘアアクセサリーをつけます。
クリップかヘアカフがオススメです。
簡単にゴム隠しができて、華やかさもアップします。
5.全体のバランスを整えれば完成です。 □最後に 
以上になります。
ショートやボブでも、工夫次第で色々なヘアアレンジができますので、楽しんでみてくださいね。
 定期的に役立つ動画を更新しますので、フォローして頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

再生時間
00:00:58
配信期間
未定
タイトル情報
mizunotoshirouヘアアレンジ
美髪クリニック Courbe 代表。著書 セルフアレンジ本【TOSHI‘S 5min. HAIR AGIC】(宝島社)。全国で行なっているヘアアレンジセミナーは年間50を超える。『フォロワーの皆様へ』髪型で女性の印象は大きく大きく変わります。似合う髪型や新しい髪型になると心がウキウキし、表情まで明るくなりますよね。この動画を通じてヘアアレンジの『楽しさ』『魅力』に気づいてもらい、女性の特権である「美」を楽しむきっかけになれば本当に嬉しいです。