mamatas(ママタス) 災害時におぼえておきたい レジ袋で防災ランタン&簡易おむつ
再生

ブラウザーで視聴する

mamatas(ママタス) 災害時におぼえておきたい レジ袋で防災ランタン&簡易おむつ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

mamatas(ママタス) 災害時におぼえておきたい レジ袋で防災ランタン&簡易おむつ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
mamatas(ママタス) 災害時におぼえておきたい レジ袋で防災ランタン&簡易おむつ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
mamatas(ママタス) 災害時におぼえておきたい レジ袋で防災ランタン&簡易おむつ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
mamatas(ママタス) 災害時におぼえておきたい レジ袋で防災ランタン&簡易おむつ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

mamatas(ママタス) 災害時におぼえておきたい レジ袋で防災ランタン&簡易おむつ

mamatas(ママタス) 災害時におぼえておきたい レジ袋で防災ランタン&簡易おむつ

災害時にとても役立つ、レジ袋ですぐに作れる防災ランタンと簡易おむつをご紹介します。 特に地震の際に停電になったら、火のついたロウソクではなく懐中電灯や携帯電話を使った防災ランタンが安全です。 . 《レジ袋で防災ランタン》 ■材料 ・レジ袋 ・懐中電灯 / 携帯電話のライト ・大きめのコップなど . ■作り方 1. コップに懐中電灯を立てる 2. ふくらませたレジ袋をかぶせる POINT!: 白くした水をいれたペットボトルでも応用できる . 《レジ袋で簡易おむつ》 ■材料 ・大きめのレジ袋 ・タオル . ■作り方 1. 大きめのレジ袋を切り開く 2. タオルをたたんで、お尻の下にしく POINT!: 男の子は手前側の長めに。女の子はお尻側を長めに。 3. 手前のタオルと袋の持ち手部分をかぶせ、両側を下側の持ち手と結び、形を整える。 POINT!: 袋が肌に触れる部分を少なめにしてあげましょう。 ※一時的な代用おむつです。使用後はすぐに取り替え、長期間は使用しないでください。

再生時間
00:00:56
配信期間
未定
タイトル情報
mamatas(ママタス)
GYAO! 広告

映像一覧