kufura(クフラ)小学館公式 持ちすぎないからムダがない! 達人に学ぶ「衣替え不要の衣類収納テク」
再生

ブラウザーで視聴する

kufura(クフラ)小学館公式 持ちすぎないからムダがない! 達人に学ぶ「衣替え不要の衣類収納テク」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

kufura(クフラ)小学館公式 持ちすぎないからムダがない! 達人に学ぶ「衣替え不要の衣類収納テク」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
kufura(クフラ)小学館公式 持ちすぎないからムダがない! 達人に学ぶ「衣替え不要の衣類収納テク」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
kufura(クフラ)小学館公式 持ちすぎないからムダがない! 達人に学ぶ「衣替え不要の衣類収納テク」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
kufura(クフラ)小学館公式 持ちすぎないからムダがない! 達人に学ぶ「衣替え不要の衣類収納テク」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

kufura(クフラ)小学館公式 持ちすぎないからムダがない! 達人に学ぶ「衣替え不要の衣類収納テク」

kufura(クフラ)小学館公式 持ちすぎないからムダがない! 達人に学ぶ「衣替え不要の衣類収納テク」

今回は、快適に使える「衣類収納」のコツを教えてもらいました。実は奥田明子さんは、洋服を減らした方がおしゃれにムダなく着こなせるようになったと話します。そのメソッドとは? テク1:今着る服、季節外の服を左右で分けて衣替え不要に! 300着あっても着たい服がないことに気付いたという奥田さん。着ない服は思い切って処分し、今では85着を上手に着まわしています。 「女性は年齢を重ねると、似合う服も変わってきます。私はふわふわ可愛らしいシルエットの服よりも、白やストライプのシャツに紺のパンツなど、シャープな服の方がしっくりくる。いいなと思って買ったけど、結局、似合わなくて着ない服は思い切って手放して、自分がよく着る似合う服だけを選んで残しました。 一言で白いシャツと言っても、その年の流行のデザインや色、素材は微妙に変わります。そういったベーシックな服は何枚か持っていてもいい。その方が、服に対しての満足度が上がったような気がします」 奥田さんは「忙しい女性ほど、服の整理をした方がいい」と話します。 「枚数が減り、本当に自分に似合う服しか残らないので、コーディネートに悩む時間が少なくなります。私は毎日、どれを着ようかと頭を悩ませる時間が減りました。でも、おしゃれの楽しみはそのまま! むしろ、自分のスタイルを確立して、自信を持って好きな服を心地よく着られるようになった気がします。 今は衣替えもしておらず、クローゼットの中は夏から冬まで全部一緒。取り出しやすいクローゼットの左側にその季節によく着る服を掛けておき、右側には季節外の服を掛けてあります。季節が変わったら、この場所をチェンジするだけ。これで充分なんですよ」 テク2:着た服を手前に入れる習慣で、着ない服を視覚化する また、奥田さんの衣装ケースには、着る服と着ない服を自動で選別できるルールがありました。 「着た服は衣装ケースの手前に置くことを習慣にしています。こうすると、自然と着ない服は後ろへ追いやられ、前に出てくることが少なくなるんです。たとえば、私の衣装ケースでは、赤いカーディガンがいつも後ろにあります。つまり、これは私が普段ほとんど着ていない服。実際、あまり似合わなかったんですね(笑)。こうすると、自動で視覚化できて、自分が着ない服が自然と分かるんです」 あまり着ないようだったら、メルカリに出品したり、誰かに差し上げたり、手放すことも大切。着ないのに持ち続けているよりもスペースを空けて、代わりに新しい服を呼び込んだ方が堅実ですね。 テク3:衣装ケースは引き出しが浅いものを選ぶべき 奥田さんが使用しているのは、『無印良品』の『ポリプロピレン衣装ケース』(約幅40×奥行65×高さ24cm)。実は、引き出しの高さにこだわりがあるそう。 「深い方がたくさん入る気がするので、つい買ってしまいがちですが、衣装ケースは絶対に浅い方がおすすめ。我が家は、高さ約24cmの物を使っています。ちなみに、下着や薄いTシャツには、高さ約18cmがおすすめです。 引き出しが深いと、衣類を横に重ねて収納しがちです。そうすると、服が積み重なって、下にある服はほとんど見えませんよね。これだと、どこに何があるのか分からなくなって、結局着ない服が増えてしまうんです」 確かに記者も深い引き出しの衣装ケースを買ってしまい、底の方にある服は、もはや着ていない状態……。浅い引き出しにすれば良かったんですね! テク4:丸めて畳むと時短できる&すぐ見つかる! 奥田さんは、ストールは丸めて畳んで、立てて収納しています。 「こうすると畳むのがラクなので時短できます。さらに、服に厚みが出るので衣装ケースの引き出しに立てて収納できるんです。上から見た時に、どこに何があるか一目で分かるので、着たい時にすぐ見つかります」 以上が奥田さんの衣替え不要の衣類収納テクでした。

再生時間
00:00:33
配信期間
未定
タイトル情報
kufura(クフラ)小学館公式