jsc ゴジラに生きたまま食べられる体験ができるジップライン。大自然が遊び場です
再生

ブラウザーで視聴する

jsc ゴジラに生きたまま食べられる体験ができるジップライン。大自然が遊び場です

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

jsc ゴジラに生きたまま食べられる体験ができるジップライン。大自然が遊び場です

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
jsc ゴジラに生きたまま食べられる体験ができるジップライン。大自然が遊び場です

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
jsc ゴジラに生きたまま食べられる体験ができるジップライン。大自然が遊び場です

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
jsc ゴジラに生きたまま食べられる体験ができるジップライン。大自然が遊び場です

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

jsc ゴジラに生きたまま食べられる体験ができるジップライン。大自然が遊び場です

jsc ゴジラに生きたまま食べられる体験ができるジップライン。大自然が遊び場です

淡路島にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」。今回ご紹介するのは、ニジゲンノモリにあるゴジラのジップライン。ジップラインは架け渡されたワイヤーロープを滑車を使って滑り降りる遊びです。 ゴジラ迎撃作戦というリアル体感型アトラクションの中の一つで、ジップライン以外にもプレシアター、対ゴジラ細胞シューティング、ゴジラミュージアムがあります。 プレシアターは五分ほどのミニムービーなのですが、東宝が制作している事もあり、まさに映画。なぜ淡路島にゴジラがいて監視する必要があるのか、を納得させてくれるので、ジップラインが単なるアトラクションではなく任務を遂行するミッションという気分で楽しめるようになります。 ジップラインには実物大ゴジラの口から体内に侵入し任務を遂行する「体内監視コース」と、ゴジラの横を滑空する「体表監視コース」の二つのコースがあり、どちらか一つを選んで体験することになります。 ジップラインは専用の携帯ケースを使ってスマホで撮影することができます。(今回はGoproで撮影したかったので、特別に許可を頂いて撮影しました。その際に特別に両コースとも体験させて頂きました。) 自分がゴジラに飲み込まれる瞬間を自分のスマホで撮影できるって嬉しいですよね。 淡路島の自然を活かしたジップライン。大自然を遊び場にした壮大な玩具って感じでいいですよね。ちょうど紅葉の時期だったので滑空中の風景も奇麗でした。 ゴジラに生きたまま食べられる体験をしたいという方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか? アトラクション情報 ニジゲンノモリ:ゴジラ迎撃作戦 ジップライン これからも面白いモノ、変わったモノを紹介していきますのでよかったらフォローしてくださいね。 音源提供:Nash Music Library

再生時間
00:00:39
配信期間
未定
タイトル情報
jsc
海外に日本の面白いモノを紹介するということをテーマにYouTubeで「japanesestuffchannel」を運営。Yahooでは、日本人が見ても面白いモノをテーマに動画を作っていきます。