heibonkinoko 石焼風ビビンバのミニチュア作ってみた!
再生

ブラウザーで視聴する

heibonkinoko 石焼風ビビンバのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

heibonkinoko 石焼風ビビンバのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko 石焼風ビビンバのミニチュア作ってみた!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko 石焼風ビビンバのミニチュア作ってみた!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
heibonkinoko 石焼風ビビンバのミニチュア作ってみた!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

heibonkinoko 石焼風ビビンバのミニチュア作ってみた!

heibonkinoko 石焼風ビビンバのミニチュア作ってみた!

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。 今回は石焼風ビビンバのミニチュア作りの様子をお届けします。ビビンバの中身はご飯、牛肉、卵黄、ナムルとしてもやし、ニンジン、ほうれん草、ゼンマイです。具材はすべて樹脂粘土で作ります。 【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】 ご飯作り 1.モンブランメーカーに白色の樹脂粘土を詰めて押し出す。 2.細くなって出てきた粘土をひとつずつ丸めてごはん粒を作る。 完成したミニチュアではほとんど隠れてしまう部分ですが、気持ちの問題でご飯も作りました。 牛肉作り 1. 薄く伸ばした焦げ茶色の粘土をクシャクシャにしたアルミホイルに挟んでさらに伸ばし肉の表面の模様を再現する。 2. それを爪楊枝で小さくちぎって折りたたむなどして立体的な形にする。   小さくする際にナイフを使うと断面がきれいすぎて、偽物感が強くなりそうだったので爪楊枝を利用しました。 もやし作り 1.無着色の粘土を小さくちぎって、それを指先で伸ばしもやしを作る。 全てが真っすぐな棒状にならないように伸ばした後に少し曲げて動きをつけてあります。 ニンジン作り 2.薄く伸ばしたオレンジ色の粘土を細くカットして、さらに6~8ミリほどの長さでカットする。 カットした後に指で揉んで少し曲がった状態のニンジンにしてあります。 ほうれん草作り 1.できるだけ薄く伸ばした緑色の粘土に、棒状にした粘土を接着する。 2.爪楊枝で薄く伸ばした粘土を棒状粘土の方へ折りたたむようにまとめて、粘土が乾燥したら適当な長さでカットする。 薄く伸ばした葉の粘土より棒状にした茎の部分の粘土の方が薄い緑色になるようにしてあります。 ゼンマイ作り 1.ブラウンと白の粘土を混ぜて作った粘土を細長く伸ばし、クシャクシャにしたアルミホイルで叩いて表面に凹凸を作る。 2.乾燥したら適当な長さでカットする。 見た目が単調にならないように同じブラウン系でも濃いめ薄め2種類の粘土で作りました。 ※動画ではカットしてありますが、卵黄を黄色の粘土を小さく丸めて作ってあります。 盛り付け作業 1.容器の底に白い粘土を底上げ用として詰めて、その上に先程作ったご飯を接着する。 2.その他の具材をバランスよく盛り付ける。 3.ニスでもやしの色を、ステインで肉の色を調整する。 4.白ゴマに見立てて細かくした粘土を上からまいて接着したらミニチュアの完成。 具材の接着には水で薄めて作ったボンド水を使いました。 本日はご覧いただきありがとうございました。 ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。 ではまた~ 【もっと詳しく!こちらのミニチュア作りの長尺バージョンBGMなし】 ◆ ミニチュアの石焼風ビビンバ作ってみた! https://youtu.be/b2yCFoUZDYw 音源提供:Nash Music Library

再生時間
00:01:49
配信期間
未定
タイトル情報
heibonkinoko
YouTubeで「HMS2-ハムスターのミニチュア工房2」という、ミニチュアを中心としたモノ作りチャンネルを運営しています。動画の内容は粘土やプラバンなどを使った日常の生活で目にする食べ物や家具・家電などのミニチュア作りがメインです。こちらのYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、そうしたミニチュアの製作シーンを簡潔にまとめた1~2分で楽しめる動画作りを心掛けています。より細かな製作シーンをご覧になりたい方はYouTubeのチャンネルへお越しください。