heibonkinoko ドラッグストアで売られていそうなハンドソープのミニチュア作ってみた!
再生

ブラウザーで視聴する

heibonkinoko ドラッグストアで売られていそうなハンドソープのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

heibonkinoko ドラッグストアで売られていそうなハンドソープのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko ドラッグストアで売られていそうなハンドソープのミニチュア作ってみた!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko ドラッグストアで売られていそうなハンドソープのミニチュア作ってみた!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
heibonkinoko ドラッグストアで売られていそうなハンドソープのミニチュア作ってみた!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

heibonkinoko ドラッグストアで売られていそうなハンドソープのミニチュア作ってみた!

heibonkinoko ドラッグストアで売られていそうなハンドソープのミニチュア作ってみた!

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。 今回はドラッグストアで売られていそうなハンドソープのミニチュア作りをお届けします。 作業の簡単な流れはプラバンを使ったボトルの原型作りからスタートして、原型の型取り作業、中身の液体石けん作り、ボトルとノズル作り、仕上げといった感じです。 【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】 1.同じ大きさの2ミリ厚のプラバン2枚を瞬間接着剤で貼り合わせる。 接着にプラ用ではなく瞬間接着剤を使ったのは後で接着面を剥がすためです。 2.そこにハンドソープのボトルのシルエットを印刷したイラストシートを貼る。 3.シートの形を参考にしてナイフとヤスリでプラバンを削ってボトルの形を作る。 4.瞬間接着剤で接着した部分にナイフを入れて2つにわける。 5.それぞれに半円のプラ材を接着する。 ボトルの首の部分になるパーツです。 6.「型取くん」を使って原型を型取りする。 お湯に入れると柔らかくなく型取り用のアイテムです。 7.完成した型に液体石けんに似た色に絵の具で色付けしたUVレジンを流し入れ、LEDライトで硬化させる。 8.固まったレジンを自作バキュームフォーマーに設置してバキュームフォームする。 自作バキュームフォーマーは掃除機を改造して作った道具で、原型にコンロで温めて柔らかくしたプラバンを押し付けることで同じ形にすることができます。 9.8を反面ずつ2回行ったら、不要なプラバンを切り落としてからふたつを合わせてボトルを完成させる。 ふたつを貼り合わせるのにはUVレジンを使いました。 10.プラパイプとプラ棒を使ってノズルを作る。 手で押すノズルの頭部分はエポキシパテで形を作り、それをバキュームフォームしてプラバンで覆いました。 11.ボトルとノズルを接着し、自作したラベルシールを貼ったらミニチュアの完成。 ラベルは本物のハンドソープを参考にして似た雰囲気になるようにパソコンでデザインして印刷しました。 本日はご覧いただきありがとうございました。 今回のミニチュア作りでは「ミューズ」の白ボトルを参考にして作りました。普段から家で使っていたのと昔からの人気商品なので親しみがあったので参考にさせていただきました。参考にしたのがミューズなので中身の液体石けんの色も優しいオレンジ色にしてあります。まあ中身に関しては完成すると全く見えなくなるので何色でもいいのですが、気持ちの問題で似たものにしてみました(笑) ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。 ではまた~ 音源提供:Nash Music Library

再生時間
00:01:41
配信期間
未定
タイトル情報
heibonkinoko
YouTubeで「HMS2-ハムスターのミニチュア工房2」という、ミニチュアを中心としたモノ作りチャンネルを運営しています。動画の内容は粘土やプラバンなどを使った日常の生活で目にする食べ物や家具・家電などのミニチュア作りがメインです。こちらのYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、そうしたミニチュアの製作シーンを簡潔にまとめた1~2分で楽しめる動画作りを心掛けています。より細かな製作シーンをご覧になりたい方はYouTubeのチャンネルへお越しください。