heibonkinoko トマトケチャップのミニチュア作ってみた!
再生

ブラウザーで視聴する

heibonkinoko トマトケチャップのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

heibonkinoko トマトケチャップのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko トマトケチャップのミニチュア作ってみた!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko トマトケチャップのミニチュア作ってみた!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
heibonkinoko トマトケチャップのミニチュア作ってみた!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

heibonkinoko トマトケチャップのミニチュア作ってみた!

heibonkinoko トマトケチャップのミニチュア作ってみた!

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。 今回はトマトケチャップのミニチュア作りをお届けします。トマトケチャップといってもメーカーによってボトルの形が違いますが、今回はカゴメやデルモンテの雫型をしたトマトケチャップを参考に作りました。 【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】 1.UVレジンに絵の具を混ぜて赤くする。 レジンを固めた際に透け感がでないようにしっかり目に色を付けています。 2.それをケチャップボトルの形をした型に流し、UVライトを当てて硬化させる。 ここで使った型は前回紹介したミニチュアマヨネーズ作りで使った型と同じです。 3.固まったレジンを自作バキュームフォーマーに設置してバキュームフォームする。 バキュームフォーマーは掃除機を改造して作った道具で、その吸引力で原型と押し付けた板を密着させます。 4.不要な部分を切り落としたら一旦中身のレジンを取り出してクリアーを塗り、クリアーが乾く前に元に戻す。 5.同じものをもう一つ作り、それを貼り合わせ、プラ材の丸棒(直径2.5ミリ)で作ったキャップを接着する。 6.ビニールに自作デカールを貼り付け、それをクリップシーラーで袋にする。 デカールのデザインはパソコンで作りました。クリップシーラーは食べかけのお菓子の袋を閉じるときに使ったりする道具です。 7.ミニチュアのケチャップボトルを袋に入れて封をしたら完成。 今回トマトケチャップ作りでは形が似ているということで、前回のミニチュアマヨネーズ作りで使った型を使いましたが、機会があればハインツなど別メーカーで形の違うトマトケチャップのミニチュアも作ってみたいかなと思いました。 本日はご覧いただきありがとうございました。 ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。 ではまた~ 音源提供:Nash Music Library

再生時間
00:01:33
配信期間
未定
タイトル情報
heibonkinoko
YouTubeで「HMS2-ハムスターのミニチュア工房2」という、ミニチュアを中心としたモノ作りチャンネルを運営しています。動画の内容は粘土やプラバンなどを使った日常の生活で目にする食べ物や家具・家電などのミニチュア作りがメインです。こちらのYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、そうしたミニチュアの製作シーンを簡潔にまとめた1~2分で楽しめる動画作りを心掛けています。より細かな製作シーンをご覧になりたい方はYouTubeのチャンネルへお越しください。