heibonkinoko スープカレーのミニチュア作ってみた!
再生

ブラウザーで視聴する

heibonkinoko スープカレーのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

heibonkinoko スープカレーのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko スープカレーのミニチュア作ってみた!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko スープカレーのミニチュア作ってみた!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
heibonkinoko スープカレーのミニチュア作ってみた!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

heibonkinoko スープカレーのミニチュア作ってみた!

heibonkinoko スープカレーのミニチュア作ってみた!

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。 今回はスープカレーのミニチュア作りに挑戦したのでその様子をお届けします。 ミニチュアの参考にしようと有名店のスープカレーなども含めていろいろと画像検索して調べましたが、最終的には自宅にストックしてあったハウス食品「スープカリーの匠」の箱に調理例として載っているスープカレーを参考にして作ってみました。お時間あれば検索して本物とミニチュアを比べてみてください。 【ミニチュア製作の簡単な流れ】 じゃがいも 1.丸めた樹脂粘土を爪楊枝の頭の角で突いて芽の部分のへこみを作り、乾燥後に黄土色とベージュを混ぜた絵の具で皮の色を塗る。 じゃがいもは皮つきのまま調理されたという設定で作りました。 ナス 1.樹脂粘土を指先でナスの形に伸ばし、乾燥後に表面を絵の具で紫色に塗る。 ヘタに近い部分が明るく、先に行くほど暗くなるように色を塗りました。 2.ナイフで縦半分にカットし、ヘタ部分も切り落とす。 ナスの表面には隠し包丁を入れてあります。 ピーマン 1.粘土を逆三角のような形に指で伸ばした後、爪楊枝の先で突いて数本のピーマンのくぼみを作る。 2.作ったくぼみを水で濡らした筆で滑らかにする。 3.乾燥後に縦半分にカットする。 ニンジン 1.指先で細長く伸ばした粘土の両端をカットして、縦に四等分にする。 シメジ 1.細く伸ばした粘土を幾つか束ねて、その先に小さな半球状にした粘土を接着する。 2.乾燥したらきのこの傘の部分をこげ茶色に塗る。 チキンレッグ 1.モモから足首にかけて細く、くの字なるように粘土を伸ばす。 2.クシャクシャにしたアルミホイルで鶏皮のような模様をつけた粘土(薄く伸ばしてある)を1の上に接着する。 3.乾燥後に黄土色、赤茶、焦げ茶色の絵の具で焼き色をつける。 ゆで卵 1.卵の形に丸めた粘土をナイフで半分に割り、その中央を円の形にくり抜いてくぼみを作る。 2.そこに黄身に見立てた黄色い粘土を詰めて、その上に半熟感を出すためにボンドと黄色の絵の具を混ぜたものを塗る。 盛り付け 1.ブラウンの粘土を詰めて底上げしたどんぶりに作った具材をバランスよく配置する。 2.カレースープとして茶色の絵の具で着色したUVレジンを薄く塗り、UVライトで硬化させたらミニチュアの完成。 レジンの硬化不良がおこったら元も子もないので、それを防ぐために具材とレジンはいっぺんに配置するのではなく、少しずつ配置と硬化作業を繰り返しました。またライトが届きにくそうな箇所には粘土を詰めてそもそもレジンが流れ込まないようにしました。 いかがだったでしょうか?  少しでも本物っぽく美味しそうに見えていれば幸いです。 本日はご覧いただきありがとうございました。 ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。 ではまた~ 音源提供:Nash Music Library

再生時間
00:01:54
配信期間
未定
タイトル情報
heibonkinoko
YouTubeで「HMS2-ハムスターのミニチュア工房2」という、ミニチュアを中心としたモノ作りチャンネルを運営しています。動画の内容は粘土やプラバンなどを使った日常の生活で目にする食べ物や家具・家電などのミニチュア作りがメインです。こちらのYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、そうしたミニチュアの製作シーンを簡潔にまとめた1~2分で楽しめる動画作りを心掛けています。より細かな製作シーンをご覧になりたい方はYouTubeのチャンネルへお越しください。