heibonkinoko スーパーで売られていそうなマーガリンのミニチュア作ってみた!
再生

ブラウザーで視聴する

heibonkinoko スーパーで売られていそうなマーガリンのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

heibonkinoko スーパーで売られていそうなマーガリンのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko スーパーで売られていそうなマーガリンのミニチュア作ってみた!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko スーパーで売られていそうなマーガリンのミニチュア作ってみた!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
heibonkinoko スーパーで売られていそうなマーガリンのミニチュア作ってみた!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

heibonkinoko スーパーで売られていそうなマーガリンのミニチュア作ってみた!

heibonkinoko スーパーで売られていそうなマーガリンのミニチュア作ってみた!

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。 今回はスーパーで売られていそうなマーガリンのミニチュア作りをお届けします。 作業の流れはプラバンを使ったマーガリン容器の原型作りからスタートして、バキュームフォームによる容器とフタ作り、仕上げ作業といった感じです。 【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】 1.約14×11ミリにカットした1.5ミリ厚のプラバン3枚を重ねて接着する。 2.それをヤスリで削って容器の形にする。 角は丸くなるように削りました。 3.原型の中央にピンバイスで穴をあけて原型を完成させる。 穴をあけたのはバキュームフォーム後に原型を取り外しやすくするためです。 4.自作バキュームフォーマーに設置してバキュームフォームする。 自作バキュームフォーマーは掃除機を改造して作った道具です。設置した原型と電気コンロで温め柔らかくした板(プラバンなど)を密着させて、板を原型と同じ形にします。 5.不要な部分のプラバンを切り落としたら容器の完成。 6.1ミリ厚と0.5ミリ厚のプラバンで作ったフタの原型をバキュームフォームする。 フタの原型は先に作った容器の大きさに合わせるように作りました。 7.バキュームフォーム後、こちらも不要な部分のプラバンを切り落とす。 8.容器とフタを塗装したら、フタ上部に自作したデカールを貼る。 容器とフタはタミヤスプレーのレーシングホワイトで塗装しました。 9.容器にマーガリンに見立てた粘土を詰めて、その上に0.3ミリ厚のプラバンで作ったバターナイフを接着する。 粘土は黄色い絵の具で少しだけ色付けしてあります。 10.フタをして自作したパッケージの箱にしまったらミニチュアの完成。 パッケージの箱は参考にした市販品と似た雰囲気になるように、パソコンでデザインを作って紙に印刷し、それを組み立てました。ちなみに箱の食べ物の画像は私が以前作ったミニチュアを撮影して利用しました。 スーパーに行くと色々な種類のマーガリンが売られていますが、今回は個人的に一番なじみ深いネオソフトを参考にして似た雰囲気になるように作ってみましたが、いかがだったでしょうか? 少しでもそれっぽく見えていれば幸いです。 本日はご覧いただきありがとうございました。 ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。 ではまた~ 音源提供:Nash Music Library

再生時間
00:01:30
配信期間
未定
タイトル情報
heibonkinoko
YouTubeで「HMS2-ハムスターのミニチュア工房2」という、ミニチュアを中心としたモノ作りチャンネルを運営しています。動画の内容は粘土やプラバンなどを使った日常の生活で目にする食べ物や家具・家電などのミニチュア作りがメインです。こちらのYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、そうしたミニチュアの製作シーンを簡潔にまとめた1~2分で楽しめる動画作りを心掛けています。より細かな製作シーンをご覧になりたい方はYouTubeのチャンネルへお越しください。