heibonkinoko コンビニにありそうなイチゴのケーキオムレットのミニチュア作ってみた!
再生

ブラウザーで視聴する

heibonkinoko コンビニにありそうなイチゴのケーキオムレットのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

heibonkinoko コンビニにありそうなイチゴのケーキオムレットのミニチュア作ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko コンビニにありそうなイチゴのケーキオムレットのミニチュア作ってみた!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
heibonkinoko コンビニにありそうなイチゴのケーキオムレットのミニチュア作ってみた!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
heibonkinoko コンビニにありそうなイチゴのケーキオムレットのミニチュア作ってみた!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

heibonkinoko コンビニにありそうなイチゴのケーキオムレットのミニチュア作ってみた!

heibonkinoko コンビニにありそうなイチゴのケーキオムレットのミニチュア作ってみた!

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。 今回はコンビニで売られていそうなイチゴのケーキオムレットのミニチュアを作ってみました。 今回のミニチュア作りで参考にしたのはファミリーマートで売られていた「ふわふわケーキオムレット」というスイーツです。ミニチュアで似た雰囲気のものが作れるかチャレンジしてみたのでその様子をご覧ください。 【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】 1.イチゴの型に粘土を詰めて取り出す。 型は過去にエポキシパテで原型を作ってそれを型取りして作ったものを利用しました。 2.粘土が乾燥したらクリアーイエロー、クリアーレッドの順に色を塗り重ねる。 クリームへ色移りすると嫌なので色を塗った後にクリアーを少し塗ってあります。 3.黄色の絵の具で色を付けた粘土を2ミリ厚に伸ばし、丸い形に型抜きする。 型抜きした円の直径は18ミリぐらいです。 4.歯ブラシで表面を叩いて凹凸を作り、直径3.2ミリの丸棒を挟む形で折りたたんで乾燥させる。 5.タミヤ「焼き色の達人」を使って粘土に焼き色をつける。 もっとハッキリと色を付けてもよかったかなと完成させた後に思いました。 6.タミヤ「トッピングの達人つぶつぶいちごソース」をケーキの底に塗り、その上にクリームに見立てたモデリングペーストを絞る。クリームが乾かないうちにイチゴ3個をのせてベビーパウダーを適量イチゴに塗る。 ベビーパウダーは触ると落ちてしまうのでイチゴに塗った後は触らないように気を付けました。 7.ミニチュア容器にケーキを入れて、それをコンビニの商品のように袋詰めしたらミニチュアの完成。 ミニチュア容器はプラ材で作った原型をバキュームフォームして作りました。袋は透明フィルムに自作デカールを貼って袋状にしたものです。 本日はご覧いただきありがとうございました。 ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。 ではまた~ 音源提供:Nash Music Library

再生時間
00:01:31
配信期間
未定
タイトル情報
heibonkinoko
YouTubeで「HMS2-ハムスターのミニチュア工房2」という、ミニチュアを中心としたモノ作りチャンネルを運営しています。動画の内容は粘土やプラバンなどを使った日常の生活で目にする食べ物や家具・家電などのミニチュア作りがメインです。こちらのYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、そうしたミニチュアの製作シーンを簡潔にまとめた1~2分で楽しめる動画作りを心掛けています。より細かな製作シーンをご覧になりたい方はYouTubeのチャンネルへお越しください。