fantasia/みらん 【100円樹脂粘土】を使ってミニチュアいちごを作ろう!簡単なハーフカットいちごの着色方法
再生

ブラウザーで視聴する

fantasia/みらん 【100円樹脂粘土】を使ってミニチュアいちごを作ろう!簡単なハーフカットいちごの着色方法

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

fantasia/みらん 【100円樹脂粘土】を使ってミニチュアいちごを作ろう!簡単なハーフカットいちごの着色方法

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
fantasia/みらん 【100円樹脂粘土】を使ってミニチュアいちごを作ろう!簡単なハーフカットいちごの着色方法

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
fantasia/みらん 【100円樹脂粘土】を使ってミニチュアいちごを作ろう!簡単なハーフカットいちごの着色方法

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
fantasia/みらん 【100円樹脂粘土】を使ってミニチュアいちごを作ろう!簡単なハーフカットいちごの着色方法

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

fantasia/みらん 【100円樹脂粘土】を使ってミニチュアいちごを作ろう!簡単なハーフカットいちごの着色方法

fantasia/みらん 【100円樹脂粘土】を使ってミニチュアいちごを作ろう!簡単なハーフカットいちごの着色方法

みなさんは100円ショップ【ダイソー】の樹脂粘土を使ったことがありますか? この粘土はミニチュア制作にとても便利な材料です! 私自身とてもお世話になっている材料で、もういくつ購入したことか。。。! 樹脂粘土はカラーバリエーションが豊富ですが白をおすすめします。 白い粘土に絵の具で着色していきましょう。 今回は樹脂粘土を使ってフェイクスイーツに使えるいちごを制作していきます。 イチゴの基本の作り方を覚えておくとさまざまなアレンジで活躍できるので ぜひ挑戦して欲しいと思います!! 【作り方】 1.樹脂粘土で形をつくる。 2.先を尖らせる。 3.爪楊枝をさす。 4.先の尖ったもので模様をつける。 5.筆に色をとってティッシュで抑える。 6.全体に色をつける。 7.乾燥させる。 8.カッターで半分に切る。 9.細い筆に色をとり、水で薄める。 10.断面に色を重ねてつける。 11.乾燥させる。 12.白い絵の具で模様を作る。 13.窪みに赤を重ねる。 14.乾燥させる。 樹脂粘土は乾燥が早いので工程1-4までは素早く行ってください。 乾燥すると工程4の窪みを作る工程ができなくなってしまいます。 工程6の赤い着色は絵の具での代用も可能ですが タミヤのデコレーションカラーいちごシロップを使うと失敗がありません。 (動画内でも使用しています)塗るだけで簡単にリアルないちごの色味に 近づくのでおすすめです。 基本のいちごの作り方を覚えて さまざまなミニチュアフェイクスイーツに活用してみてください! 【BGM】 ストロベリーカップケーキ https://dova-s.jp/bgm/download13764.html クラウンジ

再生時間
00:02:30
配信期間
未定
タイトル情報
fantasia/みらん
やわらかい光の優しさを届けるお仕事。しあわせの願いを込めてハンドメイド作品を販売しています。