bouncy / バウンシー 8つのモーターが音を奏でる変態アナログシンセ「Motor Synth」
再生

ブラウザーで視聴する

bouncy / バウンシー 8つのモーターが音を奏でる変態アナログシンセ「Motor Synth」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

bouncy / バウンシー 8つのモーターが音を奏でる変態アナログシンセ「Motor Synth」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 8つのモーターが音を奏でる変態アナログシンセ「Motor Synth」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 8つのモーターが音を奏でる変態アナログシンセ「Motor Synth」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
bouncy / バウンシー 8つのモーターが音を奏でる変態アナログシンセ「Motor Synth」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

bouncy / バウンシー 8つのモーターが音を奏でる変態アナログシンセ「Motor Synth」

bouncy / バウンシー 8つのモーターが音を奏でる変態アナログシンセ「Motor Synth」

挑戦的な楽器を制作するメーカーGamechanger Audioより、モーターの回転で音色を生み出す機構(もはや何を言ってるかわからない)を搭載した、ユニークすぎるシンセ「Motor Synth」が登場しました。 モーターが生み出す新たなサウンド 8つのモーターを搭載したシンセサイザー「Motor Synth」。モーター部分はガラス張りで、回転する様子が直接見えるようになっています。飾りというわけではなく、このモーターの回転が、シンセサイザーの音色を生み出します。 開発者のIljaさんは、この仕組みを電動ドライバーとギターを使って説明しています。電動ドライバーのようなモーターは、物理的な回転音が発生します。同時に磁場による振動も起こしています。 回転させた電動ドライバーをギターの弦に近づけると、振動で弦の音色が鳴ります。これは「電磁誘導」の作用によるものだそうです。Motor Synthは簡単に言うとドライバーとギターと同じ仕組み。 モーターを電動制御することで、オシレーターとして作用させ、音を発生させることから、IljaさんはMotor Synthを「電気機械式アナログシンセサイザー」と呼んでいます。 どんな音色なのかは、演奏している動画を見てみてください。 プラズマを使った楽器も 制作元であるGamechanger Audioは、これまでにもユニークなエフェクター「PLASMA Pedal」を開発しています。 プラズマを発生させて音を歪ませる機構(もはや何を言ってるかわからない)を搭載し、見た目も音色も唯一無二なエフェクターとして注目を集めました。 ・ ・ ・ モーターで奏でるデジタルサウンド、使いこなせば誰も真似できない音楽を生み出せるかも? Motor Synth Gamechanger Audio

再生時間
00:01:13
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧