bouncy / バウンシー 35mmフィルムで3D写真が楽しめる。 3つのレンズを内蔵したフィルムカメラ「RETO 3D Camera」
再生

ブラウザーで視聴する

bouncy / バウンシー 35mmフィルムで3D写真が楽しめる。 3つのレンズを内蔵したフィルムカメラ「RETO 3D Camera」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

bouncy / バウンシー 35mmフィルムで3D写真が楽しめる。 3つのレンズを内蔵したフィルムカメラ「RETO 3D Camera」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 35mmフィルムで3D写真が楽しめる。 3つのレンズを内蔵したフィルムカメラ「RETO 3D Camera」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 35mmフィルムで3D写真が楽しめる。 3つのレンズを内蔵したフィルムカメラ「RETO 3D Camera」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
bouncy / バウンシー 35mmフィルムで3D写真が楽しめる。 3つのレンズを内蔵したフィルムカメラ「RETO 3D Camera」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

bouncy / バウンシー 35mmフィルムで3D写真が楽しめる。 3つのレンズを内蔵したフィルムカメラ「RETO 3D Camera」

bouncy / バウンシー 35mmフィルムで3D写真が楽しめる。 3つのレンズを内蔵したフィルムカメラ「RETO 3D Camera」

フィルムカメラというレトロな存在と、スマートフォンという今どきの存在を掛け合わせることで、簡単に3DのGIFを作れてしまう方法がある。 その鍵となるのが、香港を拠点に活動するReto Projectが開発した、3つのレンズを内蔵したフィルムカメラ「RETO 3D Camera」。 3つのハーフフレーム写真を、3つの異なる角度から同時に撮影。現像した3枚の写真画像をReto Project製のアプリにアップロードし、中心点を選択するだけで自然で滑らかな3DGIFに合成してくれる。 ※ フィルムカメラからスマホにデータを飛ばすといった、ハイテクな仕組みはないので要注意。 現在、Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。一台620香港ドル(約8,800円)+送料で入手可能。プロジェクトが成功すれば、2019年6月に発送される。 35mmフィルムの手動巻取り式 RETO 3D Cameraで使用するフィルムは、35mm。手動巻取り&巻き戻し式。シャッタースピードは1/125、絞り値はf / 11。内蔵フラッシュは4メートルまで有効。 サイズは133 × 65 × 42mm。重さは178g。単3バッテリー一本で動作する。 ・ ・ ・ フィルムカメラとスマホで、切り取ったシーンをなんでも3D GIFにできる「RETO 3D Camera」。ユニークな思い出の残しかたができそうだ。

再生時間
00:00:40
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧