bouncy / バウンシー 2024年には乗れちゃう!?800km以上飛行可能な空飛ぶタクシー「PARAGON SOAR」
再生

ブラウザーで視聴する

bouncy / バウンシー 2024年には乗れちゃう!?800km以上飛行可能な空飛ぶタクシー「PARAGON SOAR」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

bouncy / バウンシー 2024年には乗れちゃう!?800km以上飛行可能な空飛ぶタクシー「PARAGON SOAR」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 2024年には乗れちゃう!?800km以上飛行可能な空飛ぶタクシー「PARAGON SOAR」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 2024年には乗れちゃう!?800km以上飛行可能な空飛ぶタクシー「PARAGON SOAR」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
bouncy / バウンシー 2024年には乗れちゃう!?800km以上飛行可能な空飛ぶタクシー「PARAGON SOAR」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

bouncy / バウンシー 2024年には乗れちゃう!?800km以上飛行可能な空飛ぶタクシー「PARAGON SOAR」

bouncy / バウンシー 2024年には乗れちゃう!?800km以上飛行可能な空飛ぶタクシー「PARAGON SOAR」

アメリカで開発が進められている「PARAGON SOAR」は、都市型タクシーとしての運用を想定したVTOL(垂直離着陸機)。 エネルギー効率の高い構造で超長距離飛行を目指す 胴体の横に8つの大型プロペラを搭載し、そのうち後部2つのプロペラは傾斜によって前方への推進力を生み出す。 高い制御力と安定性を実現するため、主翼にたくさんの小型プロペラが搭載されているのも特徴的だ。この小型プロペラは着陸時の騒音も低減するという。 エネルギー効率の高いデザインによって、航続距離800km以上の超長距離VTOLを目指す。また、さらに航続距離を伸ばすべく、水素エンジンの搭載も計画中だ。 開発を進める「PARAGON VTOL AEROSPACE」社は、2022年にプロトタイプでのテスト飛行、そして2024年に市場への実機投入を見越している。 ・ ・ ・ 空飛ぶタクシーに乗れる未来は意外と近いかも? PARAGON SOAR PARAGON VTOL AEROSPACE

再生時間
00:00:46
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。