bouncy / バウンシー 眼の前に映像が浮かび上がる!「3Dホログラムヘルメット」
再生

ブラウザーで視聴する

bouncy / バウンシー 眼の前に映像が浮かび上がる!「3Dホログラムヘルメット」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

bouncy / バウンシー 眼の前に映像が浮かび上がる!「3Dホログラムヘルメット」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 眼の前に映像が浮かび上がる!「3Dホログラムヘルメット」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 眼の前に映像が浮かび上がる!「3Dホログラムヘルメット」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
bouncy / バウンシー 眼の前に映像が浮かび上がる!「3Dホログラムヘルメット」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

bouncy / バウンシー 眼の前に映像が浮かび上がる!「3Dホログラムヘルメット」

bouncy / バウンシー 眼の前に映像が浮かび上がる!「3Dホログラムヘルメット」

モーショングラフィックアーティストの松浦啓文さん(Hiro.M)さんは、さまざまな手法で、サイバーパンク的世界観を表現している。 その中でもユニークなのが、3Dホログラムディスプレイ(ファンのように回転しながら光を点滅させることで、空中に映像を浮かび上がらせるディスプレイ)を、ヘルメットやマスクにとりつけた「3Dホログラムヘルメット」。 眼の前に記号や文字やPCのディスプレイが浮かび上がる、非常に印象的な映像を、CG合成ではなく作っている。 ヘルメットは携帯可能なため、超未来的な映像を眼前に映し出したまま、街中を歩くこともできる。 ダンスパフォーマンスなどとも相性のいい技術だ。 松浦啓文さんは、ヘルメット以外にも、さまざまなサイバーパンク作品を作って、SNSで表現している。「Hiro.M」「CHA2」「trico inc.」「Tech Ninja」など、複数の名義や通称を使っているようなので、注意してチェックが必要だ。 ヘルメットは、Facebookアプリで、誰でもバーチャルに被ることができる。 また、世界観を反映したファッション・ブランドも展開している。 サイバーパンクがSFのサブジャンルを超え、ひとつのスタイルとして浸透して、しばらく経つ。 しかし、様々な技術や道具の発展で、まだまだサイバーパンクが指し示した未来は実現していくのだろう。 そんな未来を感じさせるアーティスト、松浦啓文さんに、これからも注目!

再生時間
00:00:58
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧