bouncy / バウンシー 新しい感染リスク対策!タッチ画面の操作ボタンがランダムに動く「Moving Buttons」
再生

ブラウザーで視聴する

bouncy / バウンシー 新しい感染リスク対策!タッチ画面の操作ボタンがランダムに動く「Moving Buttons」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

bouncy / バウンシー 新しい感染リスク対策!タッチ画面の操作ボタンがランダムに動く「Moving Buttons」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 新しい感染リスク対策!タッチ画面の操作ボタンがランダムに動く「Moving Buttons」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 新しい感染リスク対策!タッチ画面の操作ボタンがランダムに動く「Moving Buttons」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
bouncy / バウンシー 新しい感染リスク対策!タッチ画面の操作ボタンがランダムに動く「Moving Buttons」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

bouncy / バウンシー 新しい感染リスク対策!タッチ画面の操作ボタンがランダムに動く「Moving Buttons」

bouncy / バウンシー 新しい感染リスク対策!タッチ画面の操作ボタンがランダムに動く「Moving Buttons」

新型コロナウィルスが世界的に広がり、私たちのライフスタイルは多くの変化を促された。買い物ひとつとっても、入店前のアルコール消毒やマスクの着用はすっかり習慣化されつつあるし、清算レジでは金銭の手渡し禁止やキャッシュレス化も進んだ。 無人化「セルフレジ」の盲点 さらに、無人化や混雑解消の目的で、自分でバーコードを読み取って清算できる「セルフレジ」を導入する実店舗も増えている。 大変画期的だが、ひとつ惜しい点がある。セルフレジのタッチ画面にある操作ボタンの位置は固定されているところだ。 指一本の操作とはいえ、よく使うボタンに多くの購入者がタッチしていることを考えると、感染リスクはゼロとは言い難い。 操作ボタンがランダムに動く! そこでSpecial Projects社より考え出されたアイディアが、タッチ画面上の操作ボタンの位置を毎回ランダムに変化させる「Moving Buttons」という仕組み。 すでにタッチされた場所を避けて操作ボタンが表示される仕組みになっている。 50人を超えると、店員を呼んで清掃を行うようメッセージが表示されるため、購入者はいつも安心して清潔な画面を操作することができる。 タッチ画面が使える今の時代ならではの、新しい感染対策アイディア。今後、スーパーやコンビニに限らず、飲食店、ATM、駅の切符売り場、ホテルやレジャーなどのチェックイン/アウトなど……さまざまなところで活用されることが期待できそう! Moving Buttons

再生時間
00:00:48
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。