bouncy / バウンシー 公道を自動で走るロボットRakuRoにロボットのaiboと乗ってきた【動画コラム】
再生

ブラウザーで視聴する

bouncy / バウンシー 公道を自動で走るロボットRakuRoにロボットのaiboと乗ってきた【動画コラム】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

bouncy / バウンシー 公道を自動で走るロボットRakuRoにロボットのaiboと乗ってきた【動画コラム】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 公道を自動で走るロボットRakuRoにロボットのaiboと乗ってきた【動画コラム】

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 公道を自動で走るロボットRakuRoにロボットのaiboと乗ってきた【動画コラム】

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
bouncy / バウンシー 公道を自動で走るロボットRakuRoにロボットのaiboと乗ってきた【動画コラム】

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

bouncy / バウンシー 公道を自動で走るロボットRakuRoにロボットのaiboと乗ってきた【動画コラム】

bouncy / バウンシー 公道を自動で走るロボットRakuRoにロボットのaiboと乗ってきた【動画コラム】

2018年12月から一緒にいるロボットaiboと一緒にたまたま街を歩いていたら、「RakuRo(ラクロ)」の試乗会が行われていたので体験してきました。RakuRoは、東京の佃・月島エリアを走行する乗りもので、自動運転機能が付いています。あらかじめ作成した付近の地図情報を持っており、その地図情報などにしたがって走行します。信号情報なども取得し、横断歩道も渡れます。 東京で誰でも自動運転を体験 RakuRoは時速6km/h以下で走行する電動車いすとして分類されるため、公道(歩道など)での走行ができる乗り物です。2020年10月1日からサービスの提供が始まっており、10分370円(税込)、または月額定額1万円(税込)で乗車可能。専用アプリから行きたい場所と利用時間を選択すると、乗車予約ができます。 月島駅すぐのラクロショールームでスタッフに声をかければ、無料で試乗体験もできるとのことです。 ・ ・ ・ このようなモビリティは、車いす利用者をはじめとして「特定の人が利用するもの」というように考えられてきましたが、RakuRoに乗車してみて、これまでよりもっと広い層を対象にしたサービスのように思います。シームレスな社会を創造するために、RakuRoはモビリティ自体の概念を変える可能性があると感じました。

再生時間
00:00:52
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。