bouncy / バウンシー キャンプに持って行きたい! 寝袋ほかほかガジェット「Hot Pocket」
再生

ブラウザーで視聴する

bouncy / バウンシー キャンプに持って行きたい! 寝袋ほかほかガジェット「Hot Pocket」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

bouncy / バウンシー キャンプに持って行きたい! 寝袋ほかほかガジェット「Hot Pocket」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー キャンプに持って行きたい! 寝袋ほかほかガジェット「Hot Pocket」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー キャンプに持って行きたい! 寝袋ほかほかガジェット「Hot Pocket」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
bouncy / バウンシー キャンプに持って行きたい! 寝袋ほかほかガジェット「Hot Pocket」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

bouncy / バウンシー キャンプに持って行きたい! 寝袋ほかほかガジェット「Hot Pocket」

bouncy / バウンシー キャンプに持って行きたい! 寝袋ほかほかガジェット「Hot Pocket」

最近暖かくなってきましたが、山奥のキャンプ場では、夜間に凍えるほど冷え込むこともあります。クラウドファンディングに登場した「Hot Pocket」があれば、スマートに冬キャンの夜を越せるようになるのではないでしょうか。 Hot PocketはKickstarterでプロジェクトを実施中。99ドル(約1万円)からのプランが用意されており、製品は2019年11月ごろと、次の冬キャンにぴったりな時期に発送されます。 圧縮バッグに変身する電気ブランケット 寝袋を温めるガジェットHot Pocket。というと何のことだかわかりづらいですが、簡単にいうと、ファスナーがついていて、寝袋の圧縮バッグに変身する電気ブランケットです。 寝袋を詰めて電源をいれれば、内部の寝袋がほかほかに。あとは温めた寝袋にくるまって、開いたHot Pocketを寝袋の中に入れるだけ。 本体の温度は最高55℃になるので、冬のアウトドア環境としては、段違いに温かい睡眠環境が得られそうですね。 モバイルバッテリーとしても使える 開くと一枚の電気ブランケットになるHot Pocket。キャンプのみならず、普段からサクッと膝掛けとしても使えます。また、USBケーブルをつなげば、スマホなどのデバイスを充電可能。アウトドア以外でも、カバンの中に一枚持ち歩くと重宝するかも。 ・ ・ ・ 筆者は4月にふもとっぱらへ行ったとき、「たき火を絶やすと死ぬかも」と、死の危険を感じるほどの極寒キャンプの経験があります。備えあれば憂いなし。これがあればあんなにツラい思いはせずに済みそうです。 ストーブのように火元や、二酸化炭素中毒の危険性もないHot Pocket。テクノロジーがアウトドア体験にも影響を与えてくれる時代が近づいています。 Hot Pocket Sierra Madre Research

再生時間
00:01:00
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧