bouncy / バウンシー 「技研公開2019」で見えた、NHKの未来の姿
再生

ブラウザーで視聴する

bouncy / バウンシー 「技研公開2019」で見えた、NHKの未来の姿

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

bouncy / バウンシー 「技研公開2019」で見えた、NHKの未来の姿

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 「技研公開2019」で見えた、NHKの未来の姿

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bouncy / バウンシー 「技研公開2019」で見えた、NHKの未来の姿

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
bouncy / バウンシー 「技研公開2019」で見えた、NHKの未来の姿

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

bouncy / バウンシー 「技研公開2019」で見えた、NHKの未来の姿

bouncy / バウンシー 「技研公開2019」で見えた、NHKの未来の姿

毎年恒例の、NHKがその技術力をまざまざと見せつけるお祭りイベント「技研公開」。 その2019版が、5/30〜6/2の日程で開催。 今年のテーマは「ワクからはみ出せ、未来のメディア」。 ここでいう「ワク」には、常識の枠だけではなく、テレビ画面の枠という意味も込められている。 テーマを体現するかのように、会場では、VRやARといったテレビ画面以外で体験する映像や、各種IoTとの接続や、スマホなどのあらゆるデバイスの活用に関する発表が、目立っていた。 「高精細VR映像」では、より迫力ある臨場感と没入感を目指していた。 「出演者と空間を共有」では、ARにより、筋肉体操の武田真治が画面の外に出て、スクワットをしていた。 「インテグラル3D映像」で、チコちゃんがメガネなし3Dで体験できた。 もちろん、4K8Kの撮影/伝送/編集技術もさらに進化していた。フルスペック8Kをライブで制作することも視野に入っているようだ。超大容量の保存はホログラムメモリーで行う。 AIは、自動字幕生成やAIアナウンサー、カメラワーク自動生成などの発表で紹介されていた。 ともするとかなりマニアックな技術紹介になりがちだが、技研公開は毎年、大変な人気がある。今回も大盛況だった。高齢者の方もたくさんいたし、高校生や大学生が学校帰りに寄っている様子も見受けられた。 NHKは、番組をネットで同時配信するようになる。 未来に向けて、どういう情報を、どういう形態で届けようとしているのか、あるいは届けることが求められているのか。技術の観点からも、NHKの未来には大いに注目だ!

再生時間
00:01:04
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧