bechori 【ハロウィンカード】Happy Halloweenを筆ペンで書こう/bechoriのレタリング入門
再生

ブラウザーで視聴する

bechori 【ハロウィンカード】Happy Halloweenを筆ペンで書こう/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

bechori 【ハロウィンカード】Happy Halloweenを筆ペンで書こう/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bechori 【ハロウィンカード】Happy Halloweenを筆ペンで書こう/bechoriのレタリング入門

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
bechori 【ハロウィンカード】Happy Halloweenを筆ペンで書こう/bechoriのレタリング入門

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
bechori 【ハロウィンカード】Happy Halloweenを筆ペンで書こう/bechoriのレタリング入門

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

bechori 【ハロウィンカード】Happy Halloweenを筆ペンで書こう/bechoriのレタリング入門

bechori 【ハロウィンカード】Happy Halloweenを筆ペンで書こう/bechoriのレタリング入門

10月はいよいよハロウィンシーズンの到来、 今回は筆ペンを使った「Happy Halloween」 の書き方を解説します! Happyの書き方は過去動画で3回に分けて 解説しているのでぜひ合わせてご覧ください (リンクは解説の最後にあります) <書き方> ①上から下の線は圧をかけて太く書く  ペンを紙に押し当てると穂先がしなって  太い線が書けます。この状態をキープして  ペンを上から下に動かします。  線の最初から最後まで一定の太さになる  ように意識しましょう。  穂先の腹を使って書くのがポイントです。 ②下から上の線は穂先の先端で細く書く  ペンを持つ手の力を抜き、穂先の先端で  下から上にツーと細い線を書きます。  慣れないうちは線がプルプル震えますが  何度か練習を重ねると線が安定します。  細くしすぎる必要はないので、太い線と  細い線のメリハリがわかる程度でOKです。 ③縦線の傾斜、文字の間隔を揃える  縦線の傾斜は何度でも構いません。  重要なのは全てを一定の角度に揃えること  傾斜がバラバラだと文字全体が乱れます。  慣れない場合は斜めに補助線をひいて  その上に書くとコツがつかめます。  文字の間隔も見た目に等間隔に揃える  意識で書くとよいでしょう。 ④一筆書きではないので1文字ずつゆっくり  書き上がりを見ると一筆書きに見えますが  実際は1文字ずつ、ワンストロークずつ  書いています。1つずつゆっくり書き、  いったん紙からペンを離しましょう。  これを繰り返して単語を書いていきます。  前の文字と次の文字の一部の線を重ねる  ことで文字全体が繋がるよう見えます。 筆ペンを使ってアルファベットを書くことを ブラシレタリングと呼びます。 (ブラシ=筆ペン) 筆圧のコントロールで線に強弱をつけながら 文字を書くのが最大の特徴です。 最近はいろんなメーカーからカラフルな 筆ペンがたくさん出ています。動画では 1文字ずつ色を変えながら書いています。 オレンジと紫で書けばすぐにハロウィン! ぜひ参考にしてみてください。 レタリング・カリグラフィーに興味ある方 フォロー・いいねしてくれると嬉しいです! <使用画材> ゼブラ マイルドライナーブラッシュ ・マイルドバーミリオン ・マイルドマゼンタ <参考動画> happyをうまく書く3つのポイントその① https://creators.yahoo.co.jp/bechori/0300008687 happyをうまく書く3つのポイントその② https://creators.yahoo.co.jp/bechori/0300008816 happyをうまく書く3つのポイントその③ https://creators.yahoo.co.jp/bechori/0300009836

再生時間
00:00:51
配信期間
未定
タイトル情報
bechori
2016年から独学でレタリング・カリグラフィーを始め、InstagramやTwitterで作品を投稿。身近なものから本格的なものまで、様々なペン・画材を使っていろいろなスタイルの文字を書いています。手書きならではの温かみと味わいが改めて見直され、日本でも最近注目を集めているレタリング・カリグラフィー。初めての方でも試してみたくなるちょっとしたアイデアとコツ、手書きの楽しさをお伝えします。著書『bechoriのカラフルハンドレタリング』(メイツ出版)発売中