aiko* ふわふわ、クリームの量に圧倒!茨城県老舗のお取り寄せ 北海道生クリームがたっぷりクリーミー生どら焼き
再生

ブラウザーで視聴する

aiko* ふわふわ、クリームの量に圧倒!茨城県老舗のお取り寄せ 北海道生クリームがたっぷりクリーミー生どら焼き

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

aiko* ふわふわ、クリームの量に圧倒!茨城県老舗のお取り寄せ 北海道生クリームがたっぷりクリーミー生どら焼き

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
aiko* ふわふわ、クリームの量に圧倒!茨城県老舗のお取り寄せ 北海道生クリームがたっぷりクリーミー生どら焼き

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
aiko* ふわふわ、クリームの量に圧倒!茨城県老舗のお取り寄せ 北海道生クリームがたっぷりクリーミー生どら焼き

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
aiko* ふわふわ、クリームの量に圧倒!茨城県老舗のお取り寄せ 北海道生クリームがたっぷりクリーミー生どら焼き

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

aiko* ふわふわ、クリームの量に圧倒!茨城県老舗のお取り寄せ 北海道生クリームがたっぷりクリーミー生どら焼き

aiko* ふわふわ、クリームの量に圧倒!茨城県老舗のお取り寄せ 北海道生クリームがたっぷりクリーミー生どら焼き

こんにちは、お取り寄せ生活研究家aiko*です。 今回ご紹介するお取り寄せは「生どら焼き」です。 最近のお取り寄せ界に限らず、カフェやコンビニスイーツまで 「クリームたっぷり」のビジュアルスイーツが人気です。 私自身も、2021年は自分がこんなに生クリーム派だったのかと驚くほどたくさんのスイーツに出会いました。 その中でも余計なものはなく、ただただ・・・北海道の良質の生クリームを堪能することに特化したこちらの生どら焼きにすっかり魅了されてしまいました。今年最後の締めくくりに相応しいお取り寄せスイーツです。 茨城県水戸市に本店を構える亀印製菓さんは みやびの梅、水戸の梅、吉原殿中など水戸の伝統銘菓を作り続けている老舗のお店。 創業1852年(嘉永5年)という歴史のあるお店です。 そんな「亀じるし」さんの店舗でも人気の愛称「ふわどら」 「ふわふわクリーミー生どら焼き」は季節限定の味もありますが、 まずは使われている北海道生クリームの美味しさを堪能できるプレーンがおすすめ。 その厚さと量にちょっと圧倒されてしまうのですが、ほんのり甘いどらやきの皮と ぺろりと1つ食べきれてしまうそのふわふわクリームです。 しつこさやくどさは全くなく、生クリームを食べたというよりも 「濃厚な牛乳を味わった」ように思えるクリームです。 銘菓を作るお店なのにここまで生クリームに主役を譲っていいのかなと思うほど 潔く、支える皮の底力も感じます。どら焼きの皮だけ食べてもすごくすごく美味しいのです。 最近生クリームスイーツにハマって・・という方にぜひお勧めしたいお取り寄せスイーツです。 2019年の夏よりYahoo!JAPAN クリエイターとして活動させていただき この投稿で動画が130個目となりました。 2022年もたくさんの美味しいお取り寄せの話をお伝えしていけたらいいなと思っています。 どうぞよろしくお願い致します。 参考情報 茨城県 亀じるし 北海道生クリーム ふわふわクリーミー生どら焼き お取り寄せって全国の美味しいものが自宅に届いて楽しそう!
でも実際にどんなふうに届くの?
梱包は?贈り物にできる?どんな味?
これからも動画でそのあたりをお伝えできればいいなと思っています。 他にもたくさんのお取り寄せをご紹介しています。
ぜひプロフィールのところから、
または関連動画から過去の動画もぜひご覧ください。 インスタグラムでもほぼ毎日お取り寄せの楽しさ発信中です。 お取り寄せ生活研究家 aiko*
お取り寄せ歴は25年以上。
料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、
お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育ち、20歳過ぎから自分でもお取り寄せ生活を開始。 毎日のようにお取り寄せを楽しむ日々。
自分が感じた「美味しい」、お取り寄せ生活の楽しさをひとりでも多くの友人たちに伝えたい、
一緒に共有したい、という思いで、ブログ・雑誌など各メディア活動中です。

再生時間
00:00:57
配信期間
未定
タイトル情報
aiko*
料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育ち、20歳過ぎから自分でもお取り寄せ生活を開始。結婚後は横浜で、毎日のようにお取り寄せを楽しむ日々。自分が感じた「美味しい」、お取り寄せ生活の楽しさをひとりでも多くの友人たちに伝えたい、一緒に共有したい、という思いで、ブログ・雑誌・ラジオ・セミナーなどで活動中。