U-MIO「FULA」
再生

ブラウザーで視聴する

U-MIO「FULA」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

U-MIO「FULA」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
U-MIO「FULA」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
U-MIO「FULA」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
U-MIO「FULA」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

U-MIO「FULA」

FULA(フラー)とは、色んなシーンで使い分けされる沖縄スラングである。 今回の楽曲の中では【陽気】という意味合いで使用されている。どんな状況でも、明るく振る舞って乗り切って行こうという想いを面白可笑しく表現した一曲。トラックは、お馴染みNOBB-Dが作曲。 耳障りの良いラテンのリズム と沖縄の雰囲気が融合した楽曲に仕上がっている。 また、同楽曲は愛知県西尾市合併10周年公募事業NISHIO WEST SIDE HITのテーマソングにもなっている。

再生時間
00:03:22
配信期間
未定
タイトル情報
U-MIO
沖縄県石垣島出身のレゲエアーティストU-MIO(ウーミオ)10代の頃に出会ったヒップホップに衝撃を受け地元石垣島で歌い始める。その後、沖縄を代表するレゲエアーティストU-DOU&PLATYに影響を受けレゲエバンドRYUKYU LION、DeeJayユニット レジスタンスを経てU-MIOとしてソロ活動開始。マイクバトルで各地を巡業後、自主制作アルバム『壱~TEACH~』を自主制作。 沖縄をはじめ東京、大阪で活動後、現在は名古屋を拠点に活動中。 自身初のデジタルシングル『FEEL GOOD』がitunesレゲエチャート1位を獲得後、ミニアルバム『UMIBUM』を全国発売。 その後も多数の楽曲を配信リリース中。 ジャンルに囚われない自由な発想から生まれる歌詞の表現力に加え、LIVEパフォーマンスに定評がある。 また、楽曲のみならずアートワークにも独自のこだわりを持ち、『音楽と○○』をコンセプトとする活動も多方面で高い評価を得ている。