Tasty Japan 最高の晩酌のお供 By シド : Shinji & ゆうや
再生

ブラウザーで視聴する

Tasty Japan 最高の晩酌のお供 By シド : Shinji & ゆうや

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Tasty Japan 最高の晩酌のお供 By シド : Shinji & ゆうや

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Tasty Japan 最高の晩酌のお供 By シド : Shinji & ゆうや

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Tasty Japan 最高の晩酌のお供 By シド : Shinji & ゆうや

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Tasty Japan 最高の晩酌のお供 By シド : Shinji & ゆうや

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Tasty Japan 最高の晩酌のお供 By シド : Shinji & ゆうや

Tasty Japan 最高の晩酌のお供 By シド : Shinji & ゆうや

最高の晩酌のお供 By シド / Shinji & ゆうや ぜひお家で作ってみて下さいね♫ 真鯛のポワレ by Shinji 2人分 材料: 真鯛(切り身) 2切れ 塩 少々 小麦粉 適量 オリーブオイル 大さじ3 にんにく(スライス) 1片 バター 15g 白ワイン 大さじ3 レモン汁 大さじ1/2 ■飾り トマト、ブロッコリー パプリカ、パセリなど お好みで添える 作り方: 1.真鯛は3枚におろし、塩を振って10分ほど置く。表面の余分な水分をキッチンペーパーでふき取り、小麦粉を両面に薄くまぶす。 2.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、弱火でじっくり加熱してにんにくの香りを移す。にんにくの色がきつね色に変わったら取り出す。 3.真鯛の切り身を皮目を下にして並べ入れ、強火で3-4分焼く。熱で反り返ってくるので、フライ返しで上から押さえながら焼く。 4.皮目にしっかり焼き色が付いたら裏返し、弱火で2分ほど焼く。 5.バターを加えて溶かし、スプーンで真鯛にかけて皮目をパリッとさせ、皿に上げる。 6.(5)のフライパンに白ワイン、レモン汁を加えて中火にかけ、軽く煮詰めてソースを作る。 7.真鯛の上からソースをかけ、お好みで温野菜を添えたら、完成! === オレ流とりの唐揚げ by ゆうや 2人分 材料: 鶏むね肉(唐揚げサイズにカットする) 350g 舞茸(手でちぎる) 1パック 塩、コショウ 少々 玉ねぎ(すりおろす) 1/4個分 酒 100ml しょうゆ 80ml めんつゆ 大さじ3 おろしにんにく 3片 おろし生姜 にんにくと同量 溶き卵 1個分 米粉 適量 米油(揚げ油)適量 バター 10g しょうゆ 少々 万能ねぎ 適量 ■付け合わせ切りキャベツ、パセリ、レモン(くし切り) 適量 作り方: 1.ボウルに鶏むね肉、ちぎった舞茸を入れ、塩、コショウを振って揉み込み、ぴったりとラップをかけて一晩置く。舞茸は取り出して取っておく。 2.(1)の鶏むね肉に、酒、しょうゆ、めんつゆ、おろしにんにく、おろし生姜、おろし玉ねぎを加えてよく揉み込み、1時間ほど冷蔵庫で寝かす。 3.(2)の汁気を切り、溶き卵、米粉の順にまぶす。 4.150℃の揚げ油に入れて表面の色が変わるまで揚げ、1度取り出す。油の温度を180℃に上げ、鶏肉を戻し入れ、きつね色になるまで揚げる。 5.フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けたら(1)の舞茸を加えて炒める。しんなりしたらしょうゆを回しかけ、サッと炒める。皿に盛り、万能ねぎを散らす。 6.唐揚げを皿に盛り、千切りキャベツ、パセリ、レモンを添えたら、完成!

再生時間
00:02:50
配信期間
未定
タイトル情報
Tasty Japan
GYAO! 広告

映像一覧