Tasty Japan 巨大なマヌルパンを作ってみたら罪悪感がハンパなかった…!
再生

ブラウザーで視聴する

Tasty Japan 巨大なマヌルパンを作ってみたら罪悪感がハンパなかった…!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Tasty Japan 巨大なマヌルパンを作ってみたら罪悪感がハンパなかった…!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Tasty Japan 巨大なマヌルパンを作ってみたら罪悪感がハンパなかった…!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Tasty Japan 巨大なマヌルパンを作ってみたら罪悪感がハンパなかった…!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Tasty Japan 巨大なマヌルパンを作ってみたら罪悪感がハンパなかった…!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Tasty Japan 巨大なマヌルパンを作ってみたら罪悪感がハンパなかった…!

Tasty Japan 巨大なマヌルパンを作ってみたら罪悪感がハンパなかった…!

見てくださいこの流れ落ちるチーズ、まるでナイアガラの滝や〜! マヌルとは韓国語でにんにく。 溶かしたガーリックバターをこれでもかというほど乗せて焼いているから、一口食べればそのまんまのネーミングに納得。 そしてパンの切れ目にはクリームチーズとモッツアレラチーズを容赦無く詰め込むという、罪すぎる作り方… まさに究極のガーリックパン。 「外側はカリッ、中はジュワ〜」なんてありきたりな言葉じゃ表しきれないほど、罪深い味が口いっぱいに広がります。 ガーリックバターはしょっぱいのに、クリームチーズは甘いんです。 甘しょっぱくて止まらないんです。 本当これは罪だ…もはや、カロリーなんてどうでもいい。 ぜひ作ってみてくださいね♪ 巨大マヌルパン 2人分 材料: 強力粉 220g 薄力粉 20g インスタントドライイースト 小さじ1 砂糖 大さじ2 お湯(人肌程度に温める) 70cc 牛乳(人肌程度に温める) 100cc 塩 小さじ1/3 バター(室温に戻しておく) 15g ■チーズクリーム Aクリームチーズ(室温に戻しておく) 120g A砂糖 20g モッツァレラチーズ(スライス切り) 100g ■ガーリックソース バター(電子レンジで加熱して溶かしておく) 100g おろしにんにく 小さじ2 粗びき黒コショウ 小さじ1/2 牛乳 大さじ1/2 マヨネーズ 大さじ1/2 溶き卵 1/2個 ドライパセリ 小さじ1/2 バター(飾り用) 20g 作り方:       1.大きめのボウルに、強力粉、薄力粉を入れて木ベラで全体を混ぜ合わせ、半量を別のボウルに取り出しておく。 2.片方のボウルに、インスタントドライイースト、砂糖をのせ、インスタントドライイーストの上にお湯、牛乳をかけ、全体をよく混ぜる。 3.もう片方のボウルの粉と、塩、バターを加え、木ベラで全体を練るように混ぜ、ひとまとまりになったら台の上に取り出し、全体がつるんとなるまで手でこねる。 4.丸めてボウルに入れ、ラップをし、オーブンの発酵機能(40度)で30分発酵させる。(1次発酵) 5.チーズクリームを作る。 ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせておく。大さじ1分、取り分けておく。 6.ガーリックソースを作る。 ボウルに材料を全て入れ、泡立て器でしっかりと混ぜる。 7.(4)の生地を軽く手でつぶし、包み込むように丸め直し、クッキングシートを敷いた天板に置き、ラップ、濡れ布巾をかけて15分ほど生地を休ませる。 8.濡れ布巾を取り、ラップをしたまま、オーブンの発酵機能(40度)で25分発酵させる。(2次発酵) 9.オーブンを200度に予熱する。 10.生地に強力粉(分量外)を茶こしなどを使ってふり、ナイフで切り目を入れて、予熱したオーブンで15〜20分程焼く。 11.焼成後、粗熱が取れたパンに対角線上に6等分に切り込みを入れ、チーズクリームを塗り込み、モッツアレラチーズを挟む。 12.ガーリックソースを上にかけ、(5)の取り分けておいたチーズクリームを中央にのせ、200度のオーブンで7〜10分ほど焦げないように様子見しながら焼いて完成!

再生時間
00:01:56
配信期間
未定
タイトル情報
Tasty Japan